東屋を開放いたします。

 

 

 

 

 

 

境内の中も大分、鮮やかになってまいりました。

東屋を開けますのでゆっくりご鑑賞いただければと思います。